MENU

活動

三重県輸血療法委員会 看護部会のご案内

三重県輸血療法委員会 看護部会は三重県赤十字血液センターにて定期的に開催しております。日々の業務の中で輸血に関する疑問や不安に思っていることをお話しいただき、安全な輸血ができるようみなさまで情報共有したいと思っております。

次回開催11月17日(土)  13:00からです。ご参加よろしくお願いします。

 

看護部会ご案内 11月17日(土)開催

三重県輸血療法委員会 冬季講演会(平成30年2月9日)

日時 : 平成30年2月9日(金)  18:50 ~ 20:30

場所 : アスト津  4階 アストホール

18:50    開会のあいさつ     

三重県輸血療法委員会  会長   南 信行 先生

18:55    活動報告        

鈴鹿回生病院  副院長  岡 宏次 先生

19:00    講   演

座長  伊勢赤十字病院 血液内科    部長 玉木 茂久 先生

「安全な輸血業務のために臨床輸血看護師としてできること

~看護師部会の活動を通して~」

三重大学医学部附属病院 11北病棟(血液内科、眼科)

副看護師長  石井 未紀 先生

「ヘモビジランスの現状と今後」

愛知医科大学 輸血部・細胞治療センター

教授   加藤 栄史 先生

20:20    閉会のあいさつ

三重県赤十字血液センター   所長 岡田 昌彦

 

主催:三重県輸血療法委員会

共催:三重県健康福祉部、三重県赤十字血液センター、日本輸血・細胞治療学会東海支部

* 学会認定医、認定輸血検査技師、学会認定・臨床輸血看護師の単位となります

アルブミン液を用いた血漿交換療法セミナーのお知らせ

日 時 : 平成29年 11月6日(月) 19:00~20:30
場 所 : 三重大学医学部附属病院 病棟12階 三医会ホール

【一般演題】 19:00~19:30
座長:三重大学医学部附属病院 血液浄化療法部 部長 石川 英二 先生

『神経疾患に対する血漿交換療法時の置換液の違いによる影響』

三重大学医学部附属病院 腎臓内科 助教 藤本 美香 先生

【特別講演】 19:30~20:30
座長:三重大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部 病院教授 大石 晃嗣 先生

『PE・SePEにおける置換液 -FFPとアルブミン溶液の使い分け-』

東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター副技師長 大久保 淳 先生

※当日は軽食をご用意しております。
※本会は大学院セミナーに登録予定です。

主催:一般社団法人 日本血液製剤機構
後援:三重大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部
NPO法人 MMC卒後臨床研修センター

秋季研修会(平成29年11月29日:三重中央医療センター)

日時:平成29年11月29日(水)18:30~20:00

場所:三重中央医療センター 2階地域医療研修センター

内容:座長 三重中央医療センター 消化器内科 内視鏡センター診療部長

渡邉 典子先生

演題「科学的根拠に基づいた血液製剤の使用ガイドライン」と

「大学病院での大量出血への取り組み」について

三重大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部

部長・病院教授 大石 晃嗣 先生

「学会認定を取得して」  ~自己血せっせと10年目~

三重大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部

看護師 櫻井亜梨紗 先生

秋季研修会(平成29年10月24日:松阪中央総合病院)

日時:平成29年10月24日(火)18:30~20:00

場所:松阪中央総合病院 2F多目的ホール

内容:座長 松阪中央総合病院 血液内科 診療部長 関根隆夫 先生

演題「科学的根拠に基づいた血液製剤の使用ガイドライン」と

「大学病院での大量出血への取り組み」について

三重大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部

部長・病院教授 大石 晃嗣 先生

「三重県輸血療法委員会 看護師部会へようこそ」

済生会松阪総合病院 産婦人科・ART(高度生殖医療)センター

看護師 三浦公子 先生

三重県輸血療法委員会 総会のお知らせ

平素は、当委員会の活動にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて下記のとおり三重県輸血療法委員会総会を開催したいと存じます。ご出席賜りますよう宜しくお願いいたします。
なお、参加者につきましては事務局へ連絡いただきますようお願いします。

場 所: 三重県赤十字血液センター 3階会議室
日 時: 平成29年7月4日(火) 19:00~
議 案:
1、本年度の活動計画について(講習会、冬季講演会、I&A、他)
2、各部会の活動について
3、その他

三重県輸血療法委員会 冬季講演会のお知らせ(H29/1/13開催)

1 日 時 平成29年1月13日(金) 18時50分~20時30分

2 場 所 アスト津4階 アストホール(津市羽所町700)

3 内 容
  18:50  開会のあいさつ 三重県輸血療法委員会  会長  南 信行 先生
  18:55  活動報告    三重県輸血療法委員会  副会長 玉木 茂久 先生
  19:00  基調講演    座長 鈴鹿中央総合病院 副院長 川上 恵基 先生
       「在宅輸血の現状と展望 -在宅輸血ガイドライン素案(手引書)の作成から-」
       山形県赤十字血液センター 学術・品質情報課 学術係長 黒田 優 先生
  19:40  パネルディスカッション 「在宅における輸血について」
       座長 三重大学医学部附属病院 輸血部 部長 大石 晃嗣 先生
       パネリスト:坂倉 究 先生(坂倉ペインクリニック在宅診療所 院長)
       岩本 彰太郎 先生(三重大学医学部附属病院 小児トータルケアセンター)
       黒田 優 先生(山形県赤十字血液センター 学術・品質情報課)
       玉木 茂久 先生(伊勢赤十字病院 血液内科 部長)
       田中 由美 先生(三重大学医学部附属病院 輸血部)
  20:25  閉会のあいさつ三重県赤十字血液センター 所長 岡田 昌彦

4 主 催 三重県輸血療法委員会

5 共 催 三重県健康福祉部、三重県赤十字血液センター、日本輸血・細胞治療学会東海支部
      * 学会認定医、認定輸血検査技師、学会認定・臨床輸血看護師の単位となります

6 その他 お問い合わせは三重県赤十字血液センター学術・品質情報課までお願いします。

秋季研修会 : 三重県立志摩病院【平成28年11月17日(木)】

日時:平成28年11月17日(木)18:30~20:00
場所:三重県立志摩病院 外来棟B1 第1会議室(志摩市阿児町鵜方1257)
演題
座長:三重県立志摩病院 内科 森 将之 先生
「輸血用血液製剤の取り扱い及び輸血副作用について」
三重県赤十字血液センター 学術品質情報課 松井 伸之
「学会認定・臨床輸血看護師の取得方法及び活動と輸血療法における
看護師の役割について」
伊勢赤十字病院 看護師 森尾 志保 先生

秋季研修会 : 小山田記念温泉病院【平成28年12月2日(金)】

日時:平成28年12月2日(金)18:30~20:00
場所:小山田記念温泉病院 新館2階 大会議室(四日市市山田町5538-1)
演題
座長:小山田記念温泉病院 副院長 村嶋 正幸 先生
「輸血用血液製剤の取り扱い及び輸血副作用について」
三重県赤十字血液センター 学術品質情報課 中元 幸子
「臨床輸血看護師の活動と安全な輸血療法看護のポイント」
鈴鹿回生病院 病院外来 看護師 津田 由紀子 先生

平成28年12月10日(土) 三重県輸血療法委員会 看護部会

日  時 : 平成28年12月10日(土)13時~15時

場  所 : 三重県赤十字血液センター(2階ボランティア室)

ページの先頭へ